日本語学習者が正しい順番を識別するためのワークシートを作成

日本語学習者の日本語文型の知識を試すのに最適な教材です。英語やロマンス語の簡単な文に多いSVO(主語、動詞、目的語)ではなく、日本語はSOV(主語、目的語、動詞)を使っています。例えば、"I eat sushi" は "I sushi eat" と訳されるのです。また、OSVの形で文章が登場することも珍しくありません。

日本語の学習には語彙力が必要ですが、文の中でどの単語がどこに出てくるかを知ることも大切です。

テキストをコピーして貼り付けるか、テキストを入力すると、このワークシートジェネレータが文中の単語の順番を変えてくれます。

カスタマイズに関しては、タイトルを入力し、すべての単語を小文字で表示するか、新しい文の文例で表示するかを選択することができます。また、文字のフォントやサイズも選択できます。また、練習問題の難易度を上げるために、オリジナルのカンマや引用符を削除するオプションもあります

作成した日本語のごちゃまぜ文章ワークシートは、印刷できるようになります。

作成された日本語の文章は、印刷することができます。答えのあるワークシートは、(入力した)正しい順序で文が表示されます。

作成した日本語の「ごちゃまぜ文」ワークシートは、印刷することができます。

一度印刷したら、生徒はすぐに練習を始めることができます。

プリントアウトしたら、すぐに練習を始められます!自分の作品に印をつけさせることもできます。

他にも、穴埋め空白

や、ビンゴシートなどの日本語学習ワークシートがあります

 




Copyright

© 2012-2021 Shudian Ltd.|Privacy Policy & Terms of Use|Contact us

- All rights reserved.