上から下への文章
左から右/右から左の文章
上から下への文章
日本語のスクロールセットの作成方法

掛け軸は、奈良時代に日本に伝来し、仏書や詩歌を飾るために用いられたのが始まりとされる。茶室の床の間に掛けられ、季節や時間帯に合わせて選ばれるのが一般的である。一組の巻物は、通常3巻で構成されています。

この教材を使って、自分だけの掛け軸を作りましょう。左側に縦に1本、真ん中に1本、右側に1本の計3本の掛け軸があります。 テキストツールを使って、それぞれの巻物に自分のメッセージを書き込むことができます。

3つの巻物にそれぞれ日本語の文章を入力します。文字や背景の色を変更することもできます。 次に、真ん中のバナーを左から右へ読むか、右から左へ読むかを決めます。あとは、生成ボタンを押せば完成です。

1枚の画像でも、3種類の画像でも作成できるので、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアで共有したり、プリントアウトして保管することも可能です。画像はすべて用意されており、サイズもさまざまです。必要なサイズを選んで、PDFをダウンロードするだけです。一番大きな画像は、A4用紙1枚にバナー1枚を印刷することができます。




Copyright

© 2012-2022 Shudian Ltd.|Privacy Policy & Terms of Use|Contact us

- All rights reserved.